【開栓前の注意点】※必ずお読みください

・開ける前に瓶をゆすったり、振ったりしないでください。

・開ける直前まで、口金ははずさないでください。

・開ける前にお酒を十分に冷やしてください。(約7°C、冷蔵庫で4~5時間)

・横倒しでの保存はできません。必ず立てて、冷蔵での保管をお願いします。(開栓時の吹きこぼれの要因となります)

・破瓶の恐れがあるためワインオープナーなどの器具は絶対に使用しないでください

・開栓時、瓶口は絶対に他人や自分の顔、あるいはこわれ物の方に向けないでください。

・開栓後は、決して再栓しないでください。(飲み残した場合は、シャンパンストッパーをお使いください。スクリューキャップ、ゾークキャップの場合は再栓が可能です。)

・瓶のお取扱いには十分ご注意ください。



【開栓方法】

スクリューキャップ・王冠の場合

 

⇒一気に開けずに、ガスを抜きながらゆっくりと開けて下さい。



コルク・樹脂製の栓の場合 


⇒1.栓を覆っているシールをはがします。

 2.片手で瓶の首を握り、親指で栓をしっかり押さえながら、針金をゆるめます。

 3.吹きこぼれや、栓が飛んだときの危険防止のために栓の部分をクロスなどで覆い、瓶を立てたまま、クロスの上から栓の部分をしっかり握ってください。また、もう片方の手で、瓶の下のほうを握り、ゆっくり瓶を回してください。

 4.栓が中のガス圧で自然に持ち上がってきたら、栓を押さえつけるようにしつつガスが抜ける音を確認しながら徐々に抜き、 最後に栓を少し傾けるようにして、隙間からガスを逃がし、音が聞こえなくなってから完全に抜いて下さい



ゾークキャップの場合 


・開けるとき

⇒1.キャップ下部分を切り込み線からむき取ります。

 2.一方の手でボトルを固定し、もう一方の手で栓を引き上げてキャップを抜きます。


・閉めるとき

⇒1.再び栓をする際は、キャップ中央のボタン部分をキャップの中に押し込んで下さい。

 2.キャップをボトルにのせて上からしっかりと押して下さい。